DSC_0368[1]_edited.jpg

​解繊から始まる
Recycle & Upcycle

​「手元の素材でリサイクルやアップサイクル製品が実現可能かどうか試してみたい」

「製品化のために一定数をまとめて解繊してほしい」​

解繊設備を持たなくても、アイデアを形にするための一歩が踏み出せるサービスです。

​解繊サービスを活用した事例

紙、段ボール、布、茶などさまざまな素材を​解繊技術によって新しい素材に生まれ変わらせたり、新しい素材を使って全く別の製品に作り替えたりするリサイクル・アップサイクルプロジェクトが始まっています。

​PROJECT 1
​茶殻をなくす

お茶を入れたあとに残る茶殻をなくそうと始まったプロジェクト。ATOMZの強みのひとつである微粉砕で荒茶を粉末状にし、新製品の開発を進めています。

微粉砕前
微粉砕前

press to zoom
微粉砕後
微粉砕後

press to zoom
微粉砕前
微粉砕前

press to zoom
1/2
端切れ
端切れ

press to zoom
粗粉砕後
粗粉砕後

press to zoom
包装紙に生まれ変わりました
包装紙に生まれ変わりました

press to zoom
端切れ
端切れ

press to zoom
1/4
​PROJECT 2
​余った布を活かす

​アパレルメーカーで余った布をアップサイクルできないかと始まったプロジェクト。布を解繊してほぐし、紙に混ぜることで、糸の風合いを残した包装紙に生まれ変わりました。風合いを残すことで、ユーザーに紙に生まれ変わるまでのストーリーを感じてもらえます。

​サービス価格

※毒性があるものや絶縁破壊を起こすものなど、特殊な素材については別途、ご相談下さい。

※別途輸送費を含む詳細な見積もりなどについてはお問い合わせ下さい。

​御見積もりは下のボタンから、解繊を希望する「素材」「量」「目的」についてご入力の上、下記よりお問い合わせください。

​解繊サービスの流れ

01

​お問い合わせフォームからのご相談・見積もり依頼

02

​解繊を希望する素材の確認や必要量や解繊条件についての打ち合わせ

03

​御見積書の発行

04

解繊を希望する素材の送付

05

​解繊作業

​御請求書の送付

06

解繊後の素材を返送
​代金のお支払い