紙や木等の繊維を切らずに微粉砕する優れた力を発揮するATOMZをはじめとして、環境の明日に役立つオリジナル機器を開発制作しております。

低温殺菌調理器三ツ星くん設置方法

チャーシューメーカー三ツ星くんのセッティング、使用方法をご紹介いたします。

1.本体のセッティング

①本体のセッティングを行います。温調部を本体にセットします。

温調部
本体設置

②真空パック吊り用の枠をセットし、専用フタを設置して完了です。

本体セット後
本体フタ付き

2.稼働までの準備

本体の下にある排水コックへホースが差し込まれているのをご確認ください。出荷時はホースが差し込まれています。なお、ご自身でホースをセットする場合は次の手順となります。

①ホースバンド(金具)をホースに通します。動かないようにホースバンドをドライバーで締めてコックを閉めてください。

※ホースとホースバンド(金具)は付属品となります。

付属品のホース
コック部分

②本体に水またはお湯(約40℃〜50℃)をいれます。
※冬場はお湯の方が効果的です。
※水位は底から約23cmを目安となります。

お湯を入れた状態
お湯の水位

③スイッチを入れると現在の温度が表示されます。
※搬入時には温度が63℃に指定されています。

スイッチ部分

3.調理方法

①希望する温度にセットします。
食材を本体に入れて必要時間が経過したら食材を取り出します。

食材投入写真

専用のバスケットやキャスターを使用すると便利です。(※別売り)

バスケット、キャスター
三ツ星くん特設サイトはこちらから
お問い合わせ

ページ先頭へ